2010年04月20日

山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)

 【ココビーチ(米フロリダ州)奥野敦史】「真っ赤なシャボン玉ができたよ!」。スペースシャトル「ディスカバリー」に乗り組んだ山崎直子宇宙飛行士(39)が、長女、優希(ゆうき)ちゃん(7)の「無重力では色つきのシャボン玉が作れる?」という疑問に実験で応えた。

 優希ちゃんは2年前、幼稚園の自由研究で「色つきシャボン玉」に関する疑問を発表した。入浴剤で着色したお湯で作ったシャボン玉は、なぜか透明になる。父、大地(たいち)さん(37)と試してみると、シャボン玉の下のしずくだけに色がつくことが分かった。「しずくができない無重力なら色がつくかも」と、宇宙飛行士の母に謎を託した。

 大地さんによると、米中部時間14日、ジョンソン宇宙センターでシャトル乗組員と家族がテレビ電話で会話する催しがあり、山崎さんが突然、実験を始めた。赤いジュースにせっけんを入れ、ピンポン球大の赤いシャボン玉を作って見せると、優希ちゃんは「赤い! すごーい!」と大はしゃぎだったという。

【関連ニュース】
山崎宇宙飛行士:ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ
山崎直子宇宙飛行士:アームを操作しシャトルの機体点検
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る

<伊賀市>20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
<ペーパーショウ>紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
posted by カサマ キクオ at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。