2010年06月11日

「菅首相」午後誕生へ=民主代表に選出―仙谷幹事長、枝野官房長官浮上(時事通信)

 民主党代表選が4日午前、国会内で行われ、菅直人副総理兼財務相(63)が樽床伸二衆院環境委員長(50)を破り、新代表に選出された。新代表は午後の衆参両院本会議で、鳩山由紀夫首相の後継となる第94代首相に指名される。国民新党との連立政権協議を経て、新内閣は夜にも発足する見通し。
 菅氏は直ちに閣僚・党役員人事に着手。小沢一郎幹事長に近い議員は主要ポストに起用しない考えとみられる。小沢氏の後任には仙谷由人国家戦略担当相や岡田克也外相らの名が挙がっている。また、官房長官には枝野幸男行政刷新担当相や荒井聡首相補佐官らが浮上。菅氏後任の財務相には、野田佳彦財務副大臣の昇格が取りざたされている。
 党所属国会議員423人による投票結果は、菅氏291票、樽床氏129票、無効2票で、1人が棄権した。菅氏は、小沢一郎幹事長と距離を置くグループを中心に幅広く支持を集めた。樽床氏は、経験や知名度不足に対する懸念もあり、支持を広げられなかった。
 代表選が行われた両院議員総会では、菅、樽床両氏による政見演説を行った後、国会議員(衆院307人、参院116人)が無記名で投票。直ちに開票された。新代表の任期は、鳩山氏の残任期間である今年9月末まで。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真ニュース〕菅氏、党政調の復活を表明=民主代表選

主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
大学校名に「日本」 エジプトで開校式(産経新聞)
暴力団関係者と誤認か=会社経営者殺害―群馬県警(時事通信)
菅内閣 努力家「蓮ちゃん」 恩師らエール(毎日新聞)
カルテ開示、費用がネック=手数料1万円も、市民団体調査(時事通信)
posted by カサマ キクオ at 18:27| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。