2010年05月18日

千葉の殺人放火 犯人は乗用車で逃走か(産経新聞)

 千葉県八街市小谷流の会社員、中村忠司さん(46)方が全焼し、焼け跡からみつかった男性の遺体に刺し傷が見つかった事件で、千葉県警捜査1課と佐倉署は12日、殺人、放火事件と断定し、同署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、遺体で発見されたのは忠司さんの父親で、同居している中村行夫さん(76)。刺し傷は背面上部中央にあり、遺体周辺からは油反応も出ているという。行夫さんがいつも使用している乗用車がなくなっていることから、捜査本部は何者かが行夫さんを殺害後、自宅に火をつけ乗用車で逃走したとして捜査している。

 捜査本部の調べでは、火災は11日午後2時35分ごろ発生。12日になって焼け跡1階西側の6畳間で行夫さんがあおむけで倒れているのが見つかった。

 行夫さんは4人暮らし。出火当時はほかの3人は外出していた。11日午前6時50分ごろ、中学3年の二女(14)と一緒に家を出た忠司さんは「私が出勤したときは(行夫さんは)家にいた」と話しているという。高校1年の長女(16)は前日から友人の家に泊まりに行って留守にしていた。

【関連記事】
火災の遺体に外傷、殺人で捜査 千葉県警
金銭トラブル?会社社長を刺殺した疑い 容疑の従業員を逮捕
豊川市の5人殺傷事件 放火容疑で長男を再逮捕
「懲らしめてやる」中学生がホームレスのテント放火
焼け跡から油成分 富山の放火殺人
少子化を止めろ!

両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)
政府統計、23業務を廃止=335を240に統合−総務省素案(時事通信)
社会福祉法人が不法投棄の疑い…処理委託空き瓶(読売新聞)
参院選、公約採点見送り=指定市長会(時事通信)
<普天間移設>月内決着見送り…官房長官が示唆(毎日新聞)
posted by カサマ キクオ at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。